HOME >  ニュース > ブルーレイ大コケ?販売用DVDピーク時の半分

ブルーレイ大コケ?販売用DVDピーク時の半分


6年前のピークから、DVDの販売が半分になっているらしい。

そりゃ、地デジより画質が落ちるDVDを好き好んで購入する人はいませんよ。

ではブルーレイは?というと、DVDに比べて価格が高いのがネックだと思われる。

よほどのマニアしか発売日に買わないと思えます。

値下がりした3本1000円、2000円を待ってから購入するのが一番ですね。

そんなに見たい映画も無くなっている?スポーツ、音楽、お笑い系も似たり寄ったり?

コンテンツビジネスもよほどじゃない限り、生き残れないのかもしれない。

まあ、大損は無いのだろうけど